ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
Western electric アンプ買取情報

Western electricのアンプの買取実績とお客様の声

Western electric(ウエスタン・エレクトリック)は、アメリカの電気機器メーカーです。1920〜30年代に開発された映画館向けアンプは今でもファンの間から愛され続ける一品です。Western electoricのアンプの買取なら、実績豊富なフラワーまでお任せください。

Western electricのアンプ買取強化商品一覧

7A

買取金額

137,000

25-B

買取金額

529,000

62-A

買取金額

706,000

300B

買取金額

303,000

その他のWestern electricのアンプ買取事例

Western electricのアンプ買取ご利用者様の声

ビンテージ品を安心して預けられる
ウエスタンエレクトリック社の数十年前に作られたビンテージアンプを手放すにあたり、ちゃんと査定していただけるのかが不安でしたが、杞憂でした。機体の取り扱いや説明に非常に安心感を覚え、安心して買取をお願いすることができました。今はビンテージ品であればフラワーさんと自分の中では決めています。
故障品でしたが買取していただくことができました。
古い部品でどこも買取を断られていましたが、部品に価値があるとして買い取っていただくことができました。個人的には少しでもお金になったことと捨てる費用が浮いたことで大満足です。

Western electricのアンプの特徴

ウエスタンエレクトリック社は現存していない為、海外にある僅かなストックのビンテージケーブルや真空管がマニアの間で羨望の的となっています。
最近ではAIW社というメーカーのにより、当時と同じ材料を調達し当時と同じ加工を行いケーブル等が復活しました。
音質は滑らかで深みがあり、空間に響きが溶け合う絶妙な表現力が特徴と言えます。
ヴォーカルのしっかりとした実在感や温かな肌合い、中域の厚みや温かさ、粒立ちの良さといったウエスタンエレクトリック本来の風味に、現代風の鮮度やキレの良さを併せ持ち合わせています。
真空管アンプとの相性は抜群ですね。

Western electricの歴史

Western electric(ウエスタン・エレクトリック)は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランドで創業した電気機器開発・製造会社です。1881年から1995年まで、AT&Tの実質的な製造部門として数々の技術的発明を行ったことで知られていますが、AT&Tへの機器供給以外にプロ用オーディオ機器を開発・販売していました。例えば、1920年代末には、プロ用録音機器として、初めてマイクロフォンと増幅器と電磁式の針を使った録音を可能にしました。それまでの録音は蓄音機のホーンに向かって音を発することでレコードに溝を刻むアコースティック録音機器しかありませんでしたので、これは非常に画期的なものでした。また真空管開発にも力を入れ、1920年代から1930年代にかけて映画館向け音響システムを開発・製造しました。これに使用された300Bという真空管を使用したアンプが、オーディオ機器ファンの間で高い評価を得て、オーディオ機器メーカーとしての確固たる地位を確立しました。また、広音域ホーンスピーカーは効率が高く、わずか3Wのアンプで映画館全体に音を響かせることができるという優れたものでした。これらのオーディオ機器は、耐久性と音質の良さから、現在でもオーディオマニアから愛され続けています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.