ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
Accuphase アンプ買取情報

Accuphaseのアンプの買取実績とお客様の声

Accuphase(アキュフェーズ)は、東京のハイエンドオーディオ機器メーカーです。主に家庭用から業務用オーディオ機器を幅広く開発しており、同社の高いクオリティのサウンドは国内外で高い評価を受けています。Accuphaseのアンプの買取なら、実績豊富なフラワーにお任せください。

Accuphaseのアンプ買取強化商品一覧

C-2800

買取金額

412,000

C-2810

買取金額

435,000

C-2820

買取金額

690,000

C-3800

買取金額

843,000

その他のAccuphaseのアンプ買取事例

Accuphaseのアンプ買取ご利用者様の声

アキュフェーズのE-470を買い取っていただきました。
老前整理の際に、長年使用したアキュフェーズのE-470を買い取っていただきました。買取査定の際にこの機体の思い出話などもたくさん聞いていただけてとても嬉しかったです。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
故障品でも買い取っていただけました。
故障して動かなくなってしまった機体でしたが、メンテナンスにより音が出るということで普通に買取をしていただけました。1円にもならないと思っていたので嬉しかったです。

Accuphaseのアンプの特徴

アキュフェーズの「E-470」というアンプはご存知でしょうか。
音質としてまず感じるのは、まず確固たる静けさではないでしょうか。
感覚としては無音状態から突然演奏が始まると思ってください。
ザワザワとした感覚やどこか濁りを感じるものとは違い、目の前の空間にクッキリと演奏者が浮かび上がるかのようです。
輪郭が鮮明で、コントラストの高いサウンドと言えます。
小音量楽器も一つ一つが鮮明に分離しているかのようで、それでいて大音量時にも破綻することなく、その解像度の良さは完全に維持できている特徴があります。
高域再現性は精度の高いフレッシュさで、滑らかさや艶やかさ、湿り気のある質感は特筆すべきところでしょう。
ピュアオーディオの最終到達点といっても過言ではないかもしれません。

Accuphaseの歴史

Accuphase(アキュフェーズ)は、1972年、春日仲一・二郎兄弟によって東京都大田区にケンソニック株式会社として設立されたハイエンドオーディオ機器メーカーです。当初Accuphaseはブランド名でしたが、創業10周年目の1982年にブランド名と商号を統合し、アキュフェーズ株式会社となりました。Accuphaseは、英語のAccurate(正確な、的確な)とオーディオ技術に重要なphase(位相)をつなぎ合わせた造語ですが、オーディオの奥義を極めたいという意思を表しています。家庭用高級オーディオ機器、業務用オーディオ機器を製造していますが、特に音質にはこだわりを持ち、傑出した独自技術によりハイエンドマニアも満足できる製品を揃えています。他メーカーの製品と聞き比べると、そのクオリティーの高さの差は歴然で、演奏者のテクニックが聞き手に直に伝わってくる程の領域に達しています。製品の各部品の品質にもこだわりがあり、部品の調達は出来うる限り国産の部品を使用し高い信頼性を保持しています。さらに、ユーザーへのアフターサービスは手厚く行っており、製品の保証期間は3年、部品の保持期間も生産終了から30年として全ての製品の部品を保有し、修理に対応しています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.