ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200
LUXMAN アンプ買取情報

LUXMANのアンプの買取実績とお客様の声

LUXMAN(ラックスマン)は、日本を代表するハイエンドオーディオ機器メーカーです。長時間の鑑賞に適したものを一貫して作り続け、聴き疲れしないメーカーとして有名です。LUXMANのアンプの買取なら実績豊富なフラワーにお任せください。

LUXMANのアンプ買取強化商品一覧

L-507sII

買取金額

125,000

L-507uX

買取金額

233,000

MB-300

買取金額

733,000

SQ-N100

買取金額

118,000

その他のLUXMANのアンプ買取事例

LUXMANのアンプ買取ご利用者様の声

ラックスマンのL-590AXを買取していただけました。
金銭的事情により手放すことになってしまいましたが、思った以上の高額で査定していただけたので、とてもありがたかったです。店員さんも非常にマニアックな方で安心して買取りをお願いできました。
急な対応にもかかわらずありがとうございました。
即日で買取をお願いしたところ、すぐに買取に来ていただきとても助かりました。今まで色々な買取店に出張買取をお願いしているのですが、一番フラワーさんが早くてよかったです。

LUXMANのアンプの特徴

ラックスマンの「L-590AX」は純A級で30W(8Ω)。
ラックスマンの純A級とAB級のキャラクターの違いはより強く感じることができます。
静けさやボーカルの透明感、はわっと広がるような抜けの高域がひどく心地良いのが魅力です。
音質は基本的には明瞭ですが、軽やかさも備わっています。
低域は例えば「L-507uX」の力強さに比べると引き締まり、タイトには感じるかもしれません。
全体的に「L-507uX」のような押し出し感を受けることは無いのですが、より自然で暖かさ・やわらかさを感じることができるのは「L-590AX」でしょう。
「L-507uX」は高域から低域までバランスよく鳴り、誇張が無いストレートで分かりやすい表現をしてくれます。
そのため音の歯切れがよく、はっきりとしていて明快な印象です。
「L-590AX」はアコースティックな感じで、音を豊かに鳴らすイメージですね。
音に若干の余韻だったり温度感を感じるでしょう。

LUXMANの歴史

LUXMAN(ラックスマン)は、1925年、大阪の絵画・額縁商であった錦水堂のラジオ部として創業した日本を代表するハイエンドオーディオ機器メーカーで、国内外において優れたブランドとして高い評価を得ています。1961年に社名をラックス株式会社とし、その後ラックスマン株式会社に変更し現在に至っています。LUX(ラックス)は創業時からのブランド名です。LUXMANは「音楽がリスナーの心象にどれだけ自然に、純粋に響くか」を製品作りの基本としています。演奏家が情熱を注ぎ込み、録音エンジニアが精緻を尽くして収録した音楽に込められた音の微細なニュアンスをも、あますところなく再現し、アーティストの気迫や演奏現場の熱気をも伝え、限りなく純粋な音楽の感動をリスナーに届けたいと考えています。LUXMANの音質は、短時間で刺激を楽しむものではなく、長時間の音楽鑑賞に適したものを目指して作られています。オーディオ機器を「色づけのない自然な響きを楽しむための道具のひとつ」ととらえており、聴き疲れしない音質はラックストーンとも呼ばれています。主なアンプ製品には、最も身近な高級機としてロングセラーを誇るプリメインアンプL-505シリーズ、高級機C-900uを含むコントロールアンプなどがあります。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.