ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
McIntosh アンプ買取情報

McIntoshのアンプの買取実績とお客様の声

McIntosh(マッキントッシュ)は、1949年にアメリカで発足したハイエンドオーディオ機器メーカーです。躍動感のある独特な音質からジャズファンに高い人気を誇ります。McIntoshのアンプの買取なら、実績豊富なフラワーにお任せください。

McIntoshのアンプ買取強化商品一覧

M7900

買取金額

552,000

MC1000

買取金額

618,000

MC1201

買取金額

822,000

MC2000 50周年記念

買取金額

727,000

その他のMcIntoshのアンプ買取事例

McIntoshのアンプ買取ご利用者様の声

迅速な対応に驚きました。
出張買取をお願いしたのですが、その日の夕方にはきていただきものの15分程度で買取を終わらせることができました。その日中に売却したかったのですが、なかなか即日買取を行なってくれるところがなく、最後にお電話したのがフラワーさんでした。とても助かりました。
買い替えの相談もしていただきました。
買い替えのため、マッキントッシュのアンプを手放すことにしました。査定中に買い換えの相談もしてみたところ、非常にお詳しい方で、買い替えの相談にものっていただき大変助かりました。また、親近感が湧きました。ありがとうございます。

McIntoshのアンプの特徴

マッキントッシュのパワーアンプである「 MC2155」はステレオ出力150W+150W、モノラル出力300Wという驚異的なパワーを誇るアンプと言えます。
しかし現在は生産が完了しているため、市場で流通してるのは部品交換やメンテナンスを個人や社外品で行った物が多いです。
このアンプには、「セントリーモニター」や「パワーガード」、「オートフォーマー」等、パワフルな稼働をサポートする機能や回路が多く搭載されているのが魅力的です。
音のノイズも限りなくゼロに近い数値にまで低減されていて、往年の技術の結晶と言えるでしょう。
また、7点の「自己診断回路」という面白い機能が搭載されています。
環境変化や温度変化などをチェックして余裕度を判断する機能で、機械が判断したインフォメーションは、表示ランプなどで知ることができます。
長期使用で起こる劣化現象や故障を一早く発見できるため、とても役に立つ機能ですね。

McIntoshの歴史

McIntosh(マッキントッシュ)は、1949年にフランク・H・マッキントッシュ氏によってアメリカのワシントンで創立されたハイエンドオーディオ機器メーカーMcIntosh Laboratoryのブランド名です。1990年クラリオンの米国法人に買収され、2003年5月には持株会社であるディーアンドエムホールディングスに買収されました。さらに2012年10月に多くのハイエンドオーディオメーカー・ブランドを傘下にもつイタリアの持株会社ファインサウンズによって買収されて現在に至っています。McIntoshのテクノロジーといえば、「出力オートフォーマー」が有名です。出力オートフォーマーとは、スピーカーのインピーダンスに関係なく、広帯域の音声を劣化させない技術のことです。また、主力のアンプ製品については、ブルーアイズと呼ばれるパワーメーターが外観的特徴となっています。青色の光を放つ左右のパワーメーターが、青い目をしているように見えるためブルーアイズと呼ばれるようになりました。McIntoshは、特にJazz愛好家に人気があります。その理由は、ピアノの音に躍動感があるからです。音の勢い、曲のノリを生き生きと表現できるのがMcIntoshの特徴です。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.