ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
CRESCENT アンプ買取情報

CRESCENTのアンプの買取実績とお客様の声

CRESCENT(クレッセント)は、「アンプの神様」として知られる伊藤喜多男氏によって設立された真空管アンプブランドです。真空管アンプ愛好家の間では根強い人気を誇ります。CRESCENTの真空管アンプの買取なら、実績豊富なフラワーにお任せください。

CRESCENTのアンプ買取強化商品一覧

RA1501-A

買取金額

831,000

RA1501-A レプリカ

買取金額

374,000

その他のCRESCENTのアンプ買取事例

CRESCENTのアンプ買取ご利用者様の声

一気に売却することができました。
スタジオを閉める際にフラワーさんに買取をお願いしました。長年使ってきたことから使用感はバリバリありましたが、思ったよりも高額で驚きました。また、一気に5台のアンプを売却できたので、とても助かりました。
出張買取の早さに驚きました
出張買取をお願いしたところ、店が近くにあったせいかもしれませんが、すぐに来ていただけて、その対応の早さにびっくりしました。高齢で持ち運びができなかったため、非常に助かりました。また、売却の際にはお願いします。

CRESCENTのアンプの特徴

故・伊藤喜多男氏が制作したプリアンプ、「CRESCENT RA 1501-A」はオーディオを知っている方なら間違いなく見たことはあるのではないでしょうか。
製作台数自体が極少数だったため、手に入れる前に視聴すら機会が滅多に無かったですね。
電源部からのノイズを防ぐように右プリ左プリ部分をべつにしてプレートにそびえ立っています。
そのトランスやコンデンサー類を見ていると、伊藤喜多男氏の音楽性が目で既に見えてきて面白いです。

CRESCENTの歴史

CRESCENTは、伊藤喜多男氏の設計による真空管アンプのブランド名です。真空管アンプ愛好家の間で今でも「アンプの神様」として知られている伊藤喜多男氏は、1912年に東京上野で生まれ、幼い頃から電気に興味を持って以来、数十年に及ぶラジオ・アンプ製作歴を持っています。42歳のときに、憧れのウェスタン・エレクトリック東洋支社に入社し、本物の海外オーディオ製品に触れる機会を得て、その貴重な体験やノウハウが、その後のオーディオ人生における確固たる礎になったということです。ステレオサウンド社のオーディオ雑誌「SOUND BOY」に1981年から1983年にかけて連載された「伊藤流アンプ指南」は、真空管アンプ愛好家の間ではバイブルとされています。CRESCENTの代表的な製品は、プリアンプRA1501-Aという真空管アンプです。シーメンスのEurodyn(オイロダイン)という劇場用スピーカーシステム用に設計・製作されたもので、ウェスタン・エレクトリックの真空管300Bを使用したシングルアンプです。ウエスタン・エレクトリックの伝統・技術を継承し、芸術作品といわれるほど美しい外観と配線を併せ持つアンプです。CRESCENTの製品は、現在でも愛好家の間では根強い人気があり高値で取引されています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.