ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
MARANTZ アンプ買取情報

MARANTZのアンプの買取実績とお客様の声

Marantz(マランツ)は、アメリカのハイエンドオーディオ機器ブランドです。特に有名なのがパワーアンプ「model 9」であり、中古市場でも高値で取引されています。Marantzのアンプの買取なら、実績豊富なフラワーにお任せください。

MARANTZのアンプ買取強化商品一覧

Model5

買取金額

282,000

Model7

買取金額

347,000

Model9

買取金額

1,022,000

その他のMARANTZのアンプ買取事例

MARANTZのアンプ買取ご利用者様の声

Marantzno「model 9」を手放しました
随分古い機種だったことや、長年使っていなかったので、状態が心配でしたが、根強いファンがいるとのことで思ったよりも高い金額で買い取っていただくことができました。ありがとうございました。
買取時の対応が丁寧でした
持ち込みで買取をお願いしたのですが、車まで一緒に取りに来ていただき持ち運びを手伝ってくださったり、とても対応が丁寧だと感じました。また、ぜひ何か売りたい時にはフラワーさんにお願いしようと思います。

MARANTZのアンプの特徴

マランツの「PM6005」というモデルは、いわゆる忠実な音、ではなく活き活きとした音を求めている方に向いたアンプではないでしょうか。
解像度は決して高いとは言えませんが、聴き疲れしにくい音色です。
音には自然な人間味があり、それでいてゴツゴツとした太いサウンドではありません。
どちらかというと爽やかで軽快な音だと感じます。
良い意味でも悪い意味でも音に色付けがあるように感じますね。
透明感も柔らかさもありますので、「音楽を音楽として」リラックスしてゆったりと聴くことが出来ます。

MARANTZの歴史

Marantz(マランツ)は、1953年にソウル・バーナード・マランツ氏によって、アメリカ合衆国ニューヨーク州で設立されたハイエンドオーディオ機器のブランドです。インダストリアルデザイナーで音楽愛好家だったマランツ氏は、コロンビア社が発表したステレオLPレコードに対応するために、自作のプリアンプを改良しましたが、瞬く間に友人たちの間で評判となり受注が相当数に上ったため、マランツ・カンパニーを設立し本格的に製造を開始しました。創業当初のマランツには「音楽再生の限界を押し進め限界点を見直す」というミッションのもと、向上を求める情熱と音楽への献身的な姿勢が満ちていました。その後1964年にスーパースコープ社に買収され、1980年にはオランダのフィリップス社に買収されました。さらに2002年に日本の持株会社ディーアンドエムホールディングスの傘下に入りました。マランツは、多くのハイエンド製品を送り出していますが、特に1950年代末期に発売されたプリアンプmodel 7/7C(マランツ・セブン)、パワーアンプmodel 9の2機種は日本でも特に有名で、その先進的な設計と美しいデザインは、真空管全盛時代のオーディオアンプを語る上で欠かすことの出来ない存在となっています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.