ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200

【MARANTZ】Model7 のアンプ買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【MARANTZ】Model7 の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでアンプの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【MARANTZ】のModel7 の買取金額

347,000円

【MARANTZ】のModel7 について

真空管12AX7はすべてテレフンケン製を指定しているだけあって、ちゃんとテレフンケン を使用すると、切れ味と言い、音の形と言い、現代の最新鋭アンプにもそうそうひけを取らない実力を持っている。
内部のコンデンサー等諸々交換され ていて、オリジナルのままのものはほとんどない。
大きく分ければ17000番台前後からトランジスタ時代を意識したのか、少し線が細くなって いる様に聴こえる。
ボリュームの変更に伴う、安定性を考慮してか、コンデンサーが2、3 追加されているいる。
レストアする時に一番気を付けないといけないのは、コンデンサーの容量抜けによる経年変化 。
ヴィタQの愛称のスプラーグ社のVTAに絶縁材を巻いて使用したり、アメリカASC社の最 高級フィルムコンデンサーを使用する人もいる。
また、使用真空管はV1とV2はフォノ部のヘッドアンプ部で、チャンネルを別々に 受け持っている。

買取フラワーのコメント

引越を機に手放すことを決めたそうです。
昨今近隣トラブル等もあり、満足いく音量で音を楽しめる場所は減ってきてしまったようにも思えます。
悲しいことではありますが、責任を持って後世へ名器を譲り渡していきたいですね。

その他のMARANTZのアンプ買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.