ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200

【ESOTERIC】I-05 のアンプ買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【ESOTERIC】I-05 の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでアンプの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【ESOTERIC】のI-05 の買取金額

139,000円

【ESOTERIC】のI-05 について

I-05のパワーアンプにはプロスタジオ用パワーアンプ設計のノウハウを投入。
組み合わせるスピーカーのサイズや能率にかかわらず、つねに強靭なドライブ能力とナチュラルな音色を両立し、オリジナルマスターに刻まれたアーティストの息吹きをあますところなく再現する。
パワーアンプには、高効率でハイスピードな最新型MOS-FETを2パラレル構成で搭載し、優れたスピーカードライブ能力を実現。
このパワーアンプブロック2台をチャンネルごとに独立して搭載するデュアル・モノ構成とし、スリムなシャーシながら実用最大出力は190W+190W(6Ω)を獲得している。
粘り強く滑らかな音質が特長の大容量カスタムEIコアトランスを搭載。
平滑コンデンサーはチャンネルごとに4本をパラレル接続とすることで、大容量と低インピーダンス化を両立。
パワーアンプ基板上にレイアウトすることで信号経路を短縮し、電源供給のスピードを高めている。
また、整流時のノイズが少ない高速ショットキーバリアダイオードを採用。
低ノイズで余裕の電源供給力を誇るリニア電源が、優れた音質の獲得に貢献している。
プリアンプ部は、数々のアワード受賞を果たしたC-03のテクノロジーを継承。
また、新たにフルバランス構成とすることで、S/N比121dBを実現し、ノイズを極限まで低減。入力端子に一番近いシャーシ後方にマウントしている。
ボリュームノブを回すことにより、プリアンプ部に伝えられたコントロール信号は、左右チャンネル、さらに正・負ごとに独立させた合計4回路のゲイン可変式ボリュームを一括連動。
このシステムにより、オーディオ信号の左右、正負の独立が保たれ、チャンネルセパレーションと位相特性に優れたクリアな音質を獲得している。
また、オーディオ基板からボリューム素子への配線をなくすことで、オーディオ信号経路を大幅に短縮し、音質の劣化を防止。ボリューム素子には、音質に定評のある新日本無線製MUSESを採用。
Esoteric-QVCSを一括制御するコントロール基板は、プリアンプボードと物理的に分離。
また、操作を受け付けた時以外は、コントロールマイコンを完全停止することで低ノイズ・オペレーションを徹底している。
PRE OUT端子を1系統装備し、バイアンプ構成に対応するほか、内蔵のパワーアンプを使わず、単体のフルバランス・プリアンプとしても使用可能。
将来的なシステムアップにも柔軟に対応する。
さらに、ヘッドホン端子も用意されており、高品位なプリアンプサウンドをヘッドホンで満喫することも可能。
豊富な入力端子を装備(RCA×3系統、PHONO×1系統、XLR×1系統)。
RCA端子には、優れた導電性と耐久性を兼ね備えた銅合金の削り出し端子を採用。
L/Rチャンネル・バランス、入力ごとのゲイン微調整が可能。
PHONO入力はMM/MCに対応。
AVサラウンドとピュア2チャンネルを共存させたシステム環境に便利なAVスルー機能。
ボリューム操作フィーリング(操作時の音量変化のカーブ)を5種類から選択可能。
ESOTERICスーパーオーディオCDプレーヤーの操作が可能な高品位アルミ製リモコンを付属。
内部シャーシは、回路ブロックごとに3分割構造とすることで、剛性を高めるとともに、回路の相互干渉を最小限としている。
電源トランス はセンターに配置し、3.2mm厚のスチール製ベースプレートを介してボトムシャーシに固定。
さらにボディ全体をESOTERICオリジナルのスチール製インシュレーターで3点支持することにより振動を効果的 に抑制している。
Kシリーズ、およびI-03で新たに採用した筐体設計とノウハウを投入したシャーシは、優れた剛性、低ノイズ化、オーディオ信号経路の最短化に貢献している。
フロント、側板、天板とフロントコーナー部に肉厚アルミ材を採用し、天板からビスを排除。
ボリュームノブと入力セレクターは大型アルミブロックから削り出し加工で製造。
NCマシニングによる大胆かつ精緻な仕上げと、丸みを帯びたエルゴノミックな造形は、心地よい重さを伴った操作感とあいまって、美しさと機能性を両立している。
高品位なラウンドフォルムを継承し、I-03をさらにスリムにした意匠が、インテグレーテッドアンプの新たな結実を主張。
同様のラウンドフォルムを施したKシリーズのスーパーオーディオCD/CDプレーヤーと組み合わせることで、システムがまさに調度品のような美しさをたたえる。

買取フラワーのコメント

モデルアップを図るため、今回買取に出されたそうです。
元々このI-05が初めてのESOTERICのモデルだったそうですが、ある程度軍資金が貯まったため、今度Grandioso C1を買うそうです。
とっておくにはかさばるオーディオなので、併用できないものはお金に換えてしまうのも手段の一つですね。

その他のESOTERICのアンプ買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.