ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
MARANTZ プレイヤー(オーディオデッキ)買取情報

MARANTZのプレイヤー(オーディオデッキ)の買取実績とお客様の声

Marantz(マランツ)は、世界で始めてCDプレーヤーを販売したアメリカを代表するハイエンドオーディオ機器ブランドです。今でも世界のオーディオプレーヤー市場を牽引するブランドです。Marantzのオーディオプレーヤーの買取なら、実績豊富なフラワーにお任せください。

MARANTZのプレイヤー(オーディオデッキ)買取強化商品一覧

CD-7F

買取金額

290,000

CD-15

買取金額

186,000

SA-1

買取金額

124,000

SA-11S3

買取金額

257,000

その他のMARANTZのオーディオデッキ買取事例

MARANTZのプレイヤー(オーディオデッキ)買取ご利用者様の声

知識が豊富で頼もしい店員さん
今回ビンテージ品を買取に出そうと思い、色々と店舗を回っていましたが、その品の本当の価値の気づいていただけたのはフラワーさんだけでした。また、僕の知らない知識もたくさん持っており、オーディオマニアとして尊敬するとともに、買取は今度からフラワーさんにお願いしようと思いました!
電話対応が非常に丁寧
出張買取に来ていただくのが始めてなので、どういう感じで買取を行うのかが全くわかっていませんでした。店員さんが電話で出張買取の流れを丁寧に分かりやすく教えていただけたことで安心しました。本当に丁寧な買取店さんだと思います。

MARANTZのプレイヤー(オーディオデッキ)の特徴

マランツの「SA8400」について触れていこうと思います。
外観は前年に発売されたマルチ・チャンネル対応の「SA8260」と変わった点を直ぐには気付けないかもしれませんね。
D/Aコンバータは、マランツをはじめ多くのCDプレーヤーで採用されたシーラスロジック製の「CS4397」を搭載しています。
オーディオ回路には回路高速化技術「Absolute SA Technology」を、採用したマランツ独自のHDAMを採用しています。
電源部はデジタルとアナログ用を別巻線とした電源トランス等を利用してあり、独立電源回路としデジタル回路からのオーディオ回路へのノイズの侵入を抑えているようです。
ドライブメカは新開発されたものらしく、スライド機構はギヤ式ですがディスクのアクセスは早かったですね。
メカの下にデジタルサーボやDSD用などの信号を処理するデジタル回路を配置してあり、輻射ノイズをシールドしながらオーディオ回路から離してデジタルノイズの影響を少なくしています。
メカの下にデジタルサーボやDSD用などの信号を処理するデジタル回路を配置してあり、輻射ノイズをシールドしながらオーディオ回路から離してデジタルノイズの影響を少なくしています。
音は中音域重視ですが高音も良く伸び、素直なサウンドという印象を受けました。
解像度、音場も文句が無しと言えるでしょう。

MARANTZの歴史

Marantz(マランツ)は、1953年にソウル・バーナード・マランツ氏によって、アメリカ合衆国ニューヨーク州で設立されたハイエンドオーディオ機器のブランド名です。インダストリアルデザイナーで音楽愛好家だったマランツ氏は、コロンビア社が発表したステレオLPレコードに対応するために、自作のプリアンプを改良しましたが、瞬く間に友人たちの間で評判となり受注が相当数に上ったため、マランツ・カンパニーを設立し本格的に製造を開始しました。その後1964年にスーパースコープ社に買収され、1980年にはオランダのフィリップス社に買収されました。さらに2002年に日本の持株会社ディーアンドエムホールディングスの傘下に入りました。プレーヤーについては、1982年に世界で初めてのCDプレーヤーCD-63を発売しました。また現在では、インターネットからのストリーミングサービスに対応したネットワークプレーヤーや、CDプレーヤーとネットワークプレーヤーを統合したネットワークCDプレーヤーも発売しています。ネットワークCDプレーヤーは、ミュージックソースの多様化に対応し、ディスク、ファイル、ストリーミングなどの形態に関わらず、デジタル音源をHi-Fiクオリティで再生することができるという画期的な製品です。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.