ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
STUDER プレイヤー(オーディオデッキ)買取情報

STUDERのプレイヤー(オーディオデッキ)の買取実績とお客様の声

STUDER(スチューダー)は、スイスを代表するオーディオ機器メーカーです。かつて音楽愛好家を唸らせたテープレコーダーを始め、多くのオーディオプレーヤーを世に送り出してきました。STUDERのオーディオプレーヤーの買取なら、実績豊富なフラワーにお任せください。

STUDERのプレイヤー(オーディオデッキ)買取強化商品一覧

A-820

買取金額

648,000

A807

買取金額

318,000

A810

買取金額

276,000

B62

買取金額

449,000

その他のSTUDERのオーディオデッキ買取事例

STUDERのプレイヤー(オーディオデッキ)買取ご利用者様の声

対応がスムーズでした!
出張買取は、時間がかかるものだと聞いていたのですが、フラワーさんの場合ものの十数分で終わり、特にストレスなく買取をしていたくことができました。スムーズな対応がとてもよかったです!
STUDER製のA77の買取をしていただきました。
昔のテープレコーダーなのでほとんど売れないと思っていましたが、思ったより高額で買取をしていただくことができました。買取査定金額の説明もしっかりとしていて非常に好印象でした。

STUDERのプレイヤー(オーディオデッキ)の特徴

スチューダーの「D730」は、1988年に発売したA730をベースに、プロの現場で得られたノウハウをフィードバックし、更に最先端のデジタル技術を導入することでグレードアップをしたCDプレイヤーになります。
メカニズム部には従来のフィリップス製CDM-3からCDM-4プロに変更されており、ムービングマスの低減を量ることでトラッキング性能を高めており、D730に採用されたものは特別に選別されてチューンナップされたCDM-4プロと呼ばれる特別仕様品となっているのが特徴です。
またメカニズムを保持するサスペンション機構を一新することで有害振動を徹底的に排除し、信号読み取り精度を向上させています。
D/A変換部は従来のマルチビット型から最新の1ビット型ビットストリームDACであるTDA1547に変更してあり、より滑らかな音質を得ることに成功しています。
機構設計や回路設計を重視することで1ビット型の弱点であった力感の乏しさも改善できていましたね。
CD-Rの再生をTOC書き込み以前でも可能にしており、追加録音が可能となるため、より柔軟にCD-Rを活用できるようになりました。
その他にもダイレクト選曲機能や、分、秒、フレーム単位での時間選曲、キューイングダイアルによるキューイング機構、0.2%ステップで±10%までピッチコントロールできるバリ・スピードなどの豊富な機能を搭載しています。

STUDERの歴史

STUDER(スチューダー)は、1948年にウィリ・スチューダー氏によってスイスのチューリッヒで設立された業務用録音機メーカーのブランド名です。1949年に、米国から輸入したテープレコーダーを欧州仕様に改造したダイナボックスを完成し、STUDERのテープレコーダー第1号機としました。性能的にはあまり芳しいものではありませんでしたが、テープレコーダー自体が珍かったためビジネスとしてはそれなりの成果を得たようです。1951年に民生用のブランド名をRevox(ルボックス)として、第1号機を改良したT26を発売しました。さらにT26をベースに業務用テープレコーダーT27を発売したところ好評を博し、1952年にはStuder 27として本格生産に入りました。この成功によって業務用録音機メーカーとしての地位を確立、戦後の業務用高級テープレコーダー市場を牽引していくことになりました。1967年ころ当時最も高性能な一般用テープレコーダーと言われたA77は、その高音質が音楽愛好家やオーディオマニアから高い評価を受け、非常に高価であったにもかかわらず、世界中で数十万台を売り上げるヒットモデルとなりました。1994年に、ハーマン・インターナショナルの傘下に入り現在に至っています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.