ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
SONY ヘッドホン買取情報

SONYのヘッドホンの買取実績とお客様の声

SONY(ソニー)は言わずと知れた世界的ヘッドホンメーカーであり、Bluetoothのヘッドホンにおいては他の追随を許さない圧倒的な存在です。また商品ラインナップも非常に多いので、SONYのヘッドホンの買取であれば、実績豊富なフラワーにお任せください。

SONYのヘッドホン買取強化商品一覧

MDR-CD1700

買取金額

20,000

MDR-R10

買取金額

794,000

MDR-Z1R

買取金額

92,000

QUALIA010

買取金額

676,000

その他のSONYのヘッドホン買取事例

SONYのヘッドホン買取ご利用者様の声

即日買取をしていただきました。
仕事が休みの日にふと思いつきでヘッドホンを買い換えようと思い、買取をお願いしました。朝に電話をし、ダメもとで当日を希望したところ快くOKを出していただきました。時間通りに来てくれて、査定もスムーズだったので言うことなしです。
旧型でしたが、想像以上の価格をつけていただけて満足です。
SONY好きの父親から譲り受けたヘッドホンの買取を依頼しました。使用感があり、少し傷もあったのでもしかすると値段がつかないかもと思っていましたが、ちゃんと値段をつけてもらえて、その理由もしっかり説明がありました。良かったです。

SONYのヘッドホンの特徴

ハイコントラストで煌びやかなのがソニーの特徴ではないでしょうか。
デザインが良く、低音高音共に強い製品が多いメーカーというイメージがありますね。
基本的にはドンシャリ系と言われるサウンドなのですが、フラットなヘッドホンも勿論あります。
また初心者であっても音質が良いと感じることができる製品も多いので、誰が聞いても楽しめるのも魅力ではないでしょうか。

SONYの歴史

SONY(ソニー)は、1946年に井深大氏と盛田昭夫氏が東京通信工業株式会社として創業し、1958年に改称されたソニー株式会社(現在ソニーグループを統括する事業持株会社)の会社名・ブランド名です。1955年、製品すべてにSONYのマークを入れることにしSONYブランドが確立しました。
SONYは、1965年にオールシリコントランジスターのプリメインアンプTA-1120を国内最高価格で市場投入し、オーディオビジネスに参入しました。
当時はヘッドホンには熱心ではありませんでしたが、1979年に初代ウォークマンと同時に発売されたヘッドホンMDR-3には、23mm径ドライバーユニットを採用し、これまでにない軽量さを実現して好評を博しました。
1995年に世界初の「市販の」アナログノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC10/NC20を発売、2006年にはSONY初のBluetooth対応ステレオヘッドセットDR-BT30Q/BT20NXを発売しました。まだBluetooth Ver.1.2が一般的だった当時、Ver.2.0に対応した画期的な製品でした。その後も、Bluetoothのヘッドホン・ヘッドセットにおいて、常に最新技術、最新規格を取り入れ、世界初の製品をリリースし続けています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.