ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
BOSE ヘッドホン買取情報

BOSEのヘッドホンの買取実績とお客様の声

BOSE(ボーズ)はアメリカを代表するヘッドホンメーカーです。プロフェッショナル向けのイメージが強い同社のヘッドホンですが、その低音の良さは折り紙つきで、世界中の人に愛用されています。BOSEのヘッドホンの買取なら、実績豊富なフラワーにお任せください。

BOSEのヘッドホン買取強化商品一覧

QuietComfort3 QC3

買取金額

18,000

QuietComfort15 QC15

買取金額

27,000

QuietComfort25 QC25

買取金額

23,000

QuietComfort35 QC35

買取金額

28,000

その他のBOSEのヘッドホン買取事例

BOSEのヘッドホン買取ご利用者様の声

買取価格の理由が知れるのでとても満足感が高いです。
なぜこの値段になっているのかということまで知識が豊富なスタッフさんが丁寧に教えてくれるため、かなりの納得感を持って買取をしていただくことができました。納得できているかどうかって重要だと思います。
いつもフラワーさんを使っています。
買取の値段も、スムーズさも満足そのもので、ストレスがなくやっていただくことができます。丁寧だし、説明は納得のいくもので、スピーディなので申し分がないです。また買取を依頼するならフラワーさんにお願いしようと思っています。

BOSEのヘッドホンの特徴

ボーズのヘッドホンと言えば「QC35」のノイズキャンセリングが有名ではないでしょうか。
電車の中や街中といった騒音で満ちている空間で着用しても、嘘のように一瞬で音が消え静寂の世界に包まれます。
「Quiet Comfort 35」の「Quiet」の部分になりますね。
それでいて出力される音は非常にクリアで、低音域もボーズらしくしっかりと響き、中音域や高音域は非常に透き通った印象を受けます。
重厚な音から高い抜けるような音までがしっかりと繋がって押し出されるように聞こえてきます。
雑音が入ることも無く、クリアな音の広がりを感じれるこのヘッドホンが無線でこのクオリティとは思えません。

BOSEの歴史

BOSE(ボーズ)は、1964年アメリカ合衆国マサチューセッツ工科大学(MIT)のアマー・G・ボーズ教授によってMIT学内に設立されたBose Corporationのブランド名です。ボーズ教授が音響に関する独自の理論を確立し、この研究を元にした様々なオーディオ機器を開発して高い評価を得ていますが、現在では、コンシューマー用・業務用・車載用オーディオ機器以外の産業用機器や自動車用サスペンションシステムなどの研究開発を手がける技術主導の会社として運営されています。BOSEは、一般に低音を発生させるために大柄になりやすいスピーカーに、独自のAcoustic mass理論に基づき、小型なのに大型スピーカーのような低音が出るという技術を採用しています。これはBOSEのスピーカーの大きな特徴の一つです。民生用ヘッドホンとしては、2001年に日本で発売されたノイズキャンセリングヘッドホン「クワイアットコンフォート」が第1号で、比較的歴史が浅いイメージがありますが、そのルーツは1989年の史上初の航空機用のノイズキャンセリングヘッドセットにあります。また、BOSEのヘッドホンの基本的技術である「トライポート」は、低音を増強するためのポート技術で、その名のとおり3つのポートで構成されています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.