ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
Sennheiser ヘッドホン買取情報

Sennheiserのヘッドホンの買取実績とお客様の声

Sennheiser(ゼンハイザー)はドイツを代表するヘッドホンメーカーです。常に画期的な商品をリリースし続ける同社は、ドイツ国内だけではなく、世界中のオーディオマニアから絶大な支持を集めています。Sennheiserのヘッドホンの買取なら、実績豊富なフラワーにお任せください。

Sennheiserのヘッドホン買取強化商品一覧

HD800

買取金額

79,000

HD800S

買取金額

95,000

HDVD600

買取金額

105,000

HDVD800

買取金額

106,000

その他のSennheiserのヘッドホン買取事例

Sennheiserのヘッドホン買取ご利用者様の声

いつもフラワーさんにお願いすることにしています。
以前にもヘッドホンを買い取ってもらうときにフラワーさんにお願いして大満足だったので今回もお願いしました。やり取りはスムーズで、私は家で待つだけで良いので楽チンです。またお願いしようと思います。
壊れかけていても買い取っていただけました。
音が出たり出なかったりして壊れかけのヘッドホンだったのですが、半ば諦めながら買い取りに出したところ、きちんと値段をつけていただき買取をしてもらえました。これはありがたいなと感動しました。

Sennheiserのヘッドホンの特徴

ゼンハイザーの「HD800」といヘッドホンは、外観の大きさからは結びつかない程の付け心地です。
巨大なハウジングの見た目とは違い、付け心地は筐体の重量を全く意識させない軽やかさがありますね。
イヤパッドは耳への圧迫が無いため、長時間でも物理的な疲れは感じません。
音質には圧迫感を全く感じず、音場の広さは比類するものがないほどのクオリティ。
「スピーカーを目指した」と公言していることに違わない性能と言えるでしょう。
また、それでいてスカスカな音ではないので、これはもはやゼンハイザーの真骨頂といったところでしょうか。

Sennheiserの歴史

Sennheiser(ゼンハイザー)は、1945年に、技術者であり大学教授でもあったフリッツ・ゼンハイザー博士がドイツのハノーファーで設立したLabor W(1958年にSennheiser Electronicに改称)のブランド名です。Sennheiserは、創業時からオーディオ機器に求められる本質である「音」に関して極めて高いクオリティを実現していましたが、オーディオ機器業界にとりわけ大きな影響を与えたのは1968年に発売したヘッドホンHD414です。それまでのヘッドホンは密閉型が当たり前で、ハウジングやイヤーパッドの技術が進んでいなかったため、圧迫感や蒸れなどを感じることが多いものでした。しかし、オープンエア型のHD414は、圧倒的に軽いフィット感を実現し、圧迫感や蒸れからユーザーを解放した画期的な製品だったため、超特大のヒットモデルとなり、1,000万台以上という記録的なセールスを打ち立てました。その後も、2003年に当時最大級の38mm径のダイナミックドライバーを搭載したHD650を発売、2009年には「ヘッドホンの存在を感じさせない、自然なサウンド」を実現したHD800を発売するなど、世界中のオーディオマニアから絶大な支持を集め続けています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.