ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
FOSTEX ヘッドホン買取情報

FOSTEXのヘッドホンの買取実績とお客様の声

FOSTEX(フォステクス)は日本のヘッドホンメーカーです。世界中のオーディオ機器メーカーにヘッドホンのOEM供給を行なっており、またフルカスタマイズできる世界で1つだけのヘッドホンを販売していることでも有名です。FOSTEXのヘッドホンの買取なら、実績豊富なフラワーにお任せください。

FOSTEXのヘッドホン買取強化商品一覧

HP-A8

買取金額

58,000

T-50

買取金額

44,000

TH900

買取金額

57,000

TH900 Mk2

買取金額

116,000

その他のFOSTEXのヘッドホン買取事例

FOSTEXのヘッドホン買取ご利用者様の声

愛用品を手放す際はフラワーさんで決まりです。
長年使って来て愛着が湧いていたヘッドホンでしたが、買い換えることにしました。せっかくなら十分に知識のあるきちんとした方々に高いって欲しいと考えフラワーさんを選びました。来てくれたスタッフさんは知識が豊富でこの方々になら任せられるなという感じがしました。
ヘッドホン1つでうちまで来てくれました。
長年使った使用感が高いヘッドホンのためだけにわざわざうちまで来てくれて、親切に対応してくださいました。金額も納得のいくものでしたし、査定も短時間で終わってストレスはゼロでした。

FOSTEXのヘッドホンの特徴

フォステクスの特徴を「TH600」というモデルで紹介したいと思います。
まず耳への音圧や刺さり、篭もり等のデメリット部分があまり無く、一聴して高性能ヘッドホンだと感じました。
ワイドレンジ感はとにかく圧倒的で、ここまで高域から低域まで安定して表現できるヘッドホンは珍しいと思います。
「TH600」は密閉型のタイプですが、音圧やエッジは強くなく一般的な開放型よりも更に上を行くディテールの解像感を表現しています。
また、演奏者本人の存在感を強く感じれるのも魅力ではないでしょうか。
「TH600」では演奏者の指使いでサックスのキーを押すカチャカチャという付帯ノイズや環境音まで聞こえてきます。

FOSTEXの歴史

FOSTEX(フォステクス)は、1973年に設立されたオーディオ機器専業メーカーですが、2003年に親会社のフォスター電機株式会社に吸収合併され、現在フォスター電機フォステクスカンパニーとなっています。フォスター電機株式会社は、1949年に西村茂廣氏と篠原弘明氏が東京都渋谷区に設立した信濃音響研究所を前身とするオーディオ機器メーカーです。信濃音響研究所は、創業後3.5インチスピーカーユニットの製造を開始し、世界各国にODM/OEM供給し日本を代表するメーカーとなりました。1953年信濃音響株式会社に変更し、1959年フォスター電機株式会社へ改称し現在に至っています。現在、ゼンハイザー、ソニー、ヤマハ、デノン、ノキア、Beats、アップルのiPodやiPhoneなどへスピーカーやヘッドホンのOEM供給を行っているほか、車載スピーカーで世界シェア10%を有し、クラリオン、三菱自動車、ホンダ、GM、フォード、メルセデス・ベンツなどに供給しています。また、フォステクスカンパニーからKOTORIブランドでカスタマイズできるヘッドホンを販売しています。各パーツをそれぞれ自由に組み合わせてユーザーががデザインした、他にはない、世界唯一のヘッドホンを作ることができます。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.