ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
FOSTEX スピーカー買取情報

FOSTEXのスピーカーの買取実績とお客様の声

FOSTEX(フォステクス)は、国内を代表する音響機器メーカーです。特にFOSTEXのスピーカーユニットは国内外で高い人気を誇ります。また、オリジナルスピーカーも開発しており、今でもオーディオファンの間で高値で取引されています。FOSTEXのスピーカーの買取なら実績豊富なフラワーにお任せください

FOSTEXのスピーカー買取強化商品一覧

FE208ES-R

買取金額

217,000

G2000a

買取金額

411,000

GX103

買取金額

87,000

GX103

買取金額

98,000

その他のFOSTEXのスピーカー買取事例

FOSTEXのスピーカー買取ご利用者様の声

スピーカーユニットのみの買取をお願いしました。
今回始めてフラワーさんに買取をお願いしました。スピーカーユニットだけだとなかなか買い取ってもらえないところも多いのですが、きちんと納得できる査定価格で買い取っていただけました。満足です。
ちゃんとものの価値を知っている買取屋さん。
FOSTEX G1300の買取をお願いしました。ちゃんとこのスピーカーがどんな価値を持っているのかを説明しながら査定をしてくれるので、「この方にならお任せできる」という安心感がありました。査定金額も納得の一言です。またお願いしたいです。

FOSTEXのスピーカーの特徴

国内ユニットメーカーとして有名なフォステクス。
現在されているスピーカーは、至る箇所まで仕上げ抜き、究極まで追い込んだモニターサウンドが特徴となります。
例えば「GX100MA」というモデルはツイーターにマグネシウム振動板を搭載しています。
情報量の多さや音のキレ等を高いクオリティで表現し、そのバランスもまた良いです。

FOSTEXの歴史

FOSTEX(フォステクス)社は1973年にフォスター電機株式会社の社内カンパニーとして創業された国内を代表する音響機器メーカーです。
1949年に西村茂廣と篠原弘明が東京都渋谷区に信濃音響研究所を設立し、スピーカーの製造を開始したのが始まりです。
その後1959年に社名をフォスター電機株式会社に変え、1962年には東証二部へ上場、香港や台湾、シンガポールに海外子会社を設立したのち、1973年に設立されたのがFOSTEX株式会社です。
世界各国において、ユニットのODM/OEM供給を中心に行っており、スピーカーユニットについて世界中から高い評価を得ています。
FOSTEXのスピーカーユニットは携帯電話などの小型デバイスから車載用スピーカー、AV用スピーカーなど私たちの生活の中に入り込んでおり、我々も無意識のうちにその多彩な技術に触れているのです。
DIY用(自作用)のスピーカーユニットは今やFOSTEX社がほぼ独占しています。
また、スピーカーユニットだけではなく、オリジナルスピーカーを始め、ヘッドホンやアンプ、レコーダーなどコンシューマー向けの音響機器から、プロ向けのものまで多くの音響製品を販売しており、そちらも根強い人気があります。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.