ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
Westlake Audio スピーカー買取情報

Westlake Audioのスピーカーの買取実績とお客様の声

Westlake Audio(ウエストレイクオーディオ)は数多くの著名アーティストに愛されたスピーカーメーカーとしてプロ向けから家庭用まで高い人気を誇るスピーカーメーカーです。westlake Audioのスピーカーの買取なら実績豊富なフラワーにお任せください。

Westlake Audioのスピーカー買取強化商品一覧

BBSM-10VNF

買取金額

376,000

HR-2

買取金額

2,796,000

TM-3

買取金額

475,000

TOWER HR-7

買取金額

2,549,000

その他のWestlake Audioのスピーカー買取事例

Westlake Audioのスピーカー買取ご利用者様の声

スピーディーな査定で買取価格も満足です。
使い古したスピーカーで品番も随分と前のものだったと思いますが、フラワーさんの豊富な知識でスピーディに査定していただけました。買取価格も申し分ないものでしたし、即日現金ですし、とてもありがたいです。
次のモデルを買うアドバイスもいただけて大満足です。
Westlake Audioのスピーカーは気に入っていて今まで使っていたものが古くなったので買い換えるとために買取をお願いしました。接客も価格も手際も良く、次買うときの手入れの仕方まで教えていただけてとても嬉しかったです。

Westlake Audioのスピーカーの特徴

ウエストレイクのLc6.75Fはシリーズ最初のモデルとなります。
ウーファーユニットを前方に配置したバッフル形状で、見た目が個性的です。
低域のパワフルさと量感、高域のキレ、音像表現、トータルのバランスの良さはスピーカーとしてはかなりのクオリティですね。
多少低域を誇張する印象があるので、アンプ選びに時間がかかるかもしれません。

Westlake Audioの歴史

Westlake Audio(ウエストレイクオーディオ)は、1970年にアメリカのロサンゼルス州郊外にて創業されたスピーカーメーカーです。
創業以来、大型スタジオモニターシステムの開発を中心に行っており、1971年には「TM-1」を1号機として発表。
その後「HR-1」「TM-3」「SM-1」といったハイスペックなスタジオモニターシステムを次々に発表し、業務用大型スピーカーメーカーとして不動の地位を築き上げます。
これらのシステムを採用したスタジオでは、マイケルジャクソンやスティーヴィーワンダーなど数多くの著名アーティストがレコーディングを行っており、業界内から高い評価を得ています。
また、これらのスピーカーシステムは今でも多くのスタジオで使われています。
1983年にはBBSM-6という画期的なモニターシステムの開発に成功し、それをベースに大型だけではなく家庭用の小型スピーカーにもラインナップを広げていきました。
大型にも匹敵する高品質なサウンド(特に量感のある低域とキレのある高域)が話題を呼び、家庭用スピーカーメーカーとしても広く認知されるようになりました。
低域に特徴のあるスピーカーメーカーなので好き嫌いは分かれますが、今でも多くのオーディオファンに愛され続けています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.