ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
B&O(Bang&Olufsen) スピーカー買取情報

B&O(Bang&Olufsen)のスピーカーの買取実績とお客様の声

B&O(バング&オルフセン)は、高い技術力もさることながら、洗練されたデザイン性によりインテリアとしても非常に評価の高いオーディオメーカーです。そのため、昔に発表された製品であっても高値で取引されています。B&Oのスピーカーの買取なら実績豊富なフラワーにお任せください。

B&O(Bang&Olufsen)のスピーカー買取強化商品一覧

Beolab3

買取金額

189,000

Beolab5

買取金額

763,000

Beolab9 TYPE6217

買取金額

311,000

BeoLab8000

買取金額

157,000

その他のB&O(Bang&Olufsen)のスピーカー買取事例

B&O(Bang&Olufsen)のスピーカー買取ご利用者様の声

故障をしているのに買取していただけました。
音が出なくなってしまったB&Oのスピーカーをインテリアとして使っていたのですが、ついに売ることにしました。音が出ないので不安でしたが、満足の価格で買取いただけました。
5台まとめてスムーズに買取していただけました。
デザイン性の高さから長年B&Oのファンで、少しずつ集めて来ました。今回それをすべて売ろうと決め、フラワーさんにお願いしたところ、査定はすぐに終わったし買取価格も満足のいくものでした。ありがとうございます。

B&O(Bang&Olufsen)のスピーカーの特徴

バングオルフセンのスピーカーは洗練されたデザイン性にあると言えます。
「BeoSound 9000」は廃盤となりましたがB&Oの代表機です。
圧倒的な美しさを備えたB&Oのオーディオシステムは限られた専門店でしか扱われておらず実際に音を聞いたことがある方が実は少ないメーカーでもあります。
繊細で透明感のある澄んだ音なのですが、反面人工的な冷たさを感じることもあり、良くも悪くもクリアな音を聞かせてくれます。

B&O(Bang&Olufsen)の歴史

B&O(バング&オルフセン)は、1925年にエンジニアのピーター・バングと、その友人スヴェン・オルフセンによってデンマークのストルーアで創業された音響機器メーカーです。
創業当初はラジオメーカーとしてラジオ関連製品の開発を中心に行っていました。
一貫して「既存にない製品」にこだわり続け、創業1年目にはバッテリーから電力を得るのが通常だった当時としては画期的な「家庭用電源から直接電力が供給できるラジオ」の開発に成功。
1939年には「Beolitラジオ」を発表し、その斬新なデザインと、高い技術力が高い評価を受け、ラジオメーカーとしての地位を確立します。
また1948年にB&O初のレコードプレイヤー開発に成功すると、スピーカー一体型のラジオ兼レコードプレイヤー、トランジスタラジオなどを次々に発表。
1960年代からはデザイナーのヤコブ・イェンセンが製品デザインを手がけており、機能性とデザイン性を兼ね備えたオーディオにおけるインダストリアルデザインの代表的メーカーとしてオーディオファンのみならず、インテリア雑誌に紹介されるなど高い評価を得ました。
今現在も機能美とデザイン性を兼ね備えた音響機器を発表し、世界中のファンを魅了し続けています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.