ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
VITAVOX スピーカー買取情報

VITAVOXのスピーカーの買取実績とお客様の声

VITAVOX(ヴィタボックス)は、1932年創業のイギリスのスピーカーブランドです。大型〜小型劇場用スピーカーなどプロ向けのスピーカーから、CN191コーナーホーンなど家庭用スピーカーまでそれぞれに根強いファンがおり、今でも高値で取引されています。VITAVOXのスピーカーの買取なら実績豊富なフラワーにお任せください。

VITAVOXのスピーカー買取強化商品一覧

BITONE MAJOR

買取金額

264,000

CN-191

買取金額

983,000

その他のVITAVOXのスピーカー買取事例

VITAVOXのスピーカー買取ご利用者様の声

店員さんの対応の良さに驚きました。
仕事の都合で出張査定の日を変更し、ご迷惑をかけてしまったのですが、電話での対応も優しく、うちに来てくれたスタッフさんも笑顔でとても気持ちが良かったです。フラワーさんにして良かったです。
大満足の買取価格です。
随分と昔に奮発して購入したCN-191をついに売り出すことにしました。かなり使っていたので、少し汚れや傷もあり、精々これくらいの値段だろうなと高を括っていました。しかし、その金額より高い値段で買取いただき、即支払い。満足です

VITAVOXのスピーカーの特徴

ヴァイタボックスは家庭用最高級機「CN-191」等が有名でしょうか。
音はホーン独特の味わいを持っていて、あまり伸びは感じないのですが中域は魅力的です。
スペックの高いアンプを繋ぎ大きい音量で鳴らさないと本来の良さが出ないのは難点かもしれません。
しかし、しっかり鳴らされたヴァイタボックスのスピーカーは非常に心地良く鳴ってくれます。
ダンピングではない音離れの良さ、オーケストラのスケール感、聞くたびに音色が変わってくるのには毎回良い意味で驚かされるかと思います。

VITAVOXの歴史

VITAVOX(ヴァイタボックス)は、1931年にベン・ヤングによってイギリスのウエストモーランドで創業されたスピーカーメーカーです。
その後ベン・ヤングから息子のニール・ヤング、デイビット・ヤングに引き継がれVITAVOXとしての歴史が始まりました。
創業当初は映画産業を中心にプロ向けのスピーカー開発を行い高い評価を受けます。
その後は軍需など幅広い分野に進出。
当時特に必要とされていたホーン型ドライバーにおいては他の追随を許さないほどのトップメーカーとして名実共に知られるようになります。
その高い技術と高品質なサウンドは、今現在でも劇場やコンサートホール、スタジオなどプロフェッショナルユースにおいて高い評価を受けています。
特に大型業務用スピーカー「BASS BIN」や小型業務用スピーカー「BITONE MAJOR」は名器中の名器として今でも高い人気を誇ります。
また、VITAVOXはプロ向けだけではなく、その技術力の高さを活かし家庭用スピーカー製造も行っています。
VITAVOXを代表する最高級家庭用スピーカーであり、今現在でも根強い人気のある「CN191コーナーホーン」は今でも高い値段で取引されるほどの人気です。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.