ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709

【FOSTEX】G2000a のスピーカー買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【FOSTEX】G2000a の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでスピーカーの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【FOSTEX】G2000aの買取金額

411,000円

【FOSTEX】G2000a について

2008年に発売された4ウェイフロア型スピーカー「G2000」のミッドレンジ振動板を変更した新フラッグシップモデル。
新開発の高剛性10cm径HR形状の純マグネシウム振動板(純度99.9%)をミッドレンジに採用。
「純マグネシウムは内部損失が大きく、金属ならでは高密度で浸透力の高い音響特性を持ちながら、金属特有の余分な付帯音が少ない」とし、構造には剛性を高めながら共振を分散するというHR形状を採用。
振動板自体の剛性をG2000より上げて、ミッドレンジの音響性能を向上させた。
高音用には、アルニコ磁気回路を使用した25mm径純マグネシウムリッジドーム形状振動板ツイータを搭載。
中・低音用に、145mm径×2の磁気回路を使用した20cm径HR形状ロングボイスコイルウーファ、低音用に156mm径×2の磁気回路を使用した20cm径HR形状超ロングボイスコイルボトムウーファを採用。
特性の異なる2種類のウーファにより、高い応答性と深く沈みこむ重低音を再現。
キャビネットはバスレフ型で、ブナ合板、CE合板、パーチクルボード、MDFを使用。
バッフル板はブナ合板と音響専用CE合板(楠・ユーカリ)を貼り合わせ、34mm厚として剛性を高めドライバーを支えている。
出力音圧レベルは90dB/W(1m)、2.83V入力時93dB/1m。再生周波数帯域は30Hz~35kHz。インピーダンスは4Ω。最大許容入力は150W。外形寸法は317×360×1,174mm(幅×奥行き×高さ)、重量は60kg。

買取フラワーのコメント

引越を機に、手放すことを決めたそうです。
たしかにこのランクのモデルになると、ある程度のスペースがあった方がいいのは確かですね。
自分の環境にあったオーディオ選び、それもまた楽しいものです。

その他のFOSTEXのスピーカー買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.