ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709

【ALTEC LANSING】A7-XPF のスピーカー買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【ALTEC LANSING】A7-XPF の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでスピーカーの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【LOWTHER】P6Mの買取金額

226,000円

【LOWTHER】P6M について

1970年以降はインピーダンスが8Ωに変更され、型番の末尾に「-8」が着くようになりました。
この頃は単品カタログなどが用意されており、比較的細かい情報が記載されていました。
この期間の間にもユニット等は大きく変更されていっています。
低域については1974年までは416-8Aで、その後416-8Bに変更されます。
A7-500-8のドライバーユニットについては、1972年までは808-8Aで、その後802-8Dに変更されました。

買取フラワーのコメント

とかくこの手のスピーカーは、古いほど良い、古いほど高価、と言う評価になっておりますが、その様な事に固執しなければ、このシステムも十分に有りな音ではないだろうか、そんなふうに感じます。
お客様も、オーディオ沼にはまり追求しいていたそうですが初心に帰り新しく始めたいとのことで手放すことを決意したそうです。

その他のALTEC LANSINGのスピーカー買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.