ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709
Western Electric レコードプレイヤー買取情報

Western Electricのレコードプレイヤーの買取実績とお客様の声

Western Electricは、今現在無くなってしまいましたが、同社が1920年代〜30年代にかけて開発製造した映画館向け真空管アンプは今でも多くのオーディオファンから支持を集めています。Western Electric関連製品なら、買取実績豊富なフラワーにお任せください。

Western Electricのレコードプレイヤー買取強化商品一覧

22A ホーンペア

買取金額

1,454,000

274-B 真空管ペア

買取金額

320,000

755A ランドセル

買取金額

781,000

TA-7375 ペア

買取金額

1,671,000

その他のWestern Electricのレコードプレイヤー買取事例

Western Electricのレコードプレイヤー買取ご利用者様の声

古いパーツのみの買取をしていただく事ができました。
Western Electricのパーツのみの買取を依頼しました。製品でないと買取は難しく、また、査定に知識が必要なことから、いくつかの買取業者に断られてしまいましたが、フラワーさんではWestern Electric関連製品のパーツ単体で買取っていただくことができました。
高額で買取っていただけました。
他の買取業者では二束三文と言われていたWestern Electricのパーツをフラワーさんで査定していただくと、予想外の査定金額に驚きました。高額で買取っていただけたことに大変満足しています。

Western Electricのレコードプレイヤーの特徴

ウエスタンエレクトリックは熱狂的な人気を博すメーカです。
特に日本国内での人気が高く、WE555等は現在ではペアだと100万円以上の金額で取引されることもあります。
スピーカーを完成させたのはWEであるとまで言われており、オーディオファンをこぞって虜にしています。
最近のオーディオとは違うジャンルのため、高音質の意味は違ってきます。
世間的には透明感があり、それでいてワイドな音が良い音と言われます。
しかし古いオーディオではジャズ等、往年の録音されたメディアを当時の機器で再生するということに意味があります。
そのためセッティングが完璧にできあがった状態で視聴をすると表現できない独特な音質を聴かせてくれます。

Western Electricの歴史

Western Electric(ウェスタンエレクトリック)は、1869年にアメリカのクリーブランドで発足した創業から100年以上もの歴史を持つ老舗オーディオ機器メーカーです。もともとは電話機の製造販売を行う電話事業を中心に行っていましたが、真空管開発にも力を入れ、1920年代に映画館向けに同社が開発した真空管アンプがオーディオ機器ファンの間でも高い評価を得てオーディオ機器メーカーとしての地位を確立しました。長年の電話機の製造によって培われた精密機械製造技術とノウハウにより高音質、高耐久性の製品として、100年以上前の製品ですが今現在でも映画館などで現役で使用されています。1984年1月にウェスタンエレクトリックはAT&Tテクノロジーとなり、ウェスタンエレクトリック自体の名称はなくなりましたが、今現在もなお1920年代〜30年代に同社が製造した音響機器はオーディオ機器の原点であり、最高峰としてオーディオファンに愛されています。

写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.