ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709

【Mark Levinson】No.32L のアンプ買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【Mark Levinson】No.32L の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでアンプの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【Mark Levinson】のNo.32L の買取金額

693,000円

【Mark Levinson】のNo.32L について

大掛かりな二筐体構造を持つプリアンプ。
コントロール部+電源部の筐体は真っ黒で、やや薄く、重たい。
オーディオ回路を収めたもう一つの筐体は、コントロール部+電源部よりやや軽くグレーのフロントパネルがあしらわれている。
足は金属とゴムを組み合わせた四足で一度置くとピタッと棚板に吸い付いて、非常に安定感がある。
非常に豊富な入出力があるが、各入力ごとのネーミング、ゲインなど、実に多くの設定が可能で、左右のバランス調整、位相反転はもちろん、その数々の機能が非常に多くある。
トーンコントロール以外は何でもできるといってよいでほど多機能。
ボリュームコントロールは後期型では速度感応式であり、なめらかで使いやすい。
ノイズは非常に低く抑えられ、左右のチャンネルセパレーションが非常に良く、非常にピュアで歪みが少なく、そしてパワーアンプドライバーの異名をとるほどの力に溢れているのを感じる。
バランス入力とアンバランス入力の音質差がほとんどないこと、二系統同時出力を行っても音質的に全く変化がないことも特徴。
しかしやや音が暗く、若干落ち着いたトーンに感じられることがあることがある。
このNo.32Lの最も優れた特徴は、どんなパワーアンプとあわせても、そのメーカーの純正ペアであるプリアンプ以上の能力を発揮して、潜在能力を十二分に引き出すことである。
この特徴はこのアンプの強力かつクリーンな電源部によるところが大きい。

買取フラワーのコメント

問題点とすれば暗めの音に聞こえることと、良くも悪くも味付けが無いため逆にこちらの思考や経験を試されるアンプですね。
お客様は次に個性的な音を楽しみたいとのことで、こちらを手放すことを決めたそうです。
どこまで行っても満足できる音に辿りつけないのがオーディオの楽しみでhないでしょうか。

その他のMark Levinsonのアンプ買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.