ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200

【PIONEER】EXCLUSIVE S5 のスピーカー買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【PIONEER】EXCLUSIVE S5 の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでスピーカーの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【PIONEER】EXCLUSIVE S5の買取金額

404,000円

【PIONEER】EXCLUSIVE S5 について

Technical Aucio Devices(TAD)の設計思想を継承したユニットを使用し、このユニットのポテンシャルを引き出すシステムとして、バーチカルツインシステムを採り入れたスピーカーシステム。
S5ではホーンを中心に上下にウーファーを配したバーチカルツイン・システムを採用。
このシステムでは2つのウーファーの音響エネルギーが中央に集中してホーンの軸上と一致するため、低音域から高音域までがホーンを中心とした仮想同軸となり、音像の定位感を向上させている。
さらに水平方向の指向性にも優れていると共に、ウーファーのレスポンスの速さによって歯切れの良い低音を得られるなどの特長を得ている。
低域には新開発の25cmコーン型ウーファーを2個搭載。
アルニコマグネットを使った磁気回路と軽量振動系を組合わせることで、小音量から大入力までバランスを崩さないリニアリティを確保しています。
さらに振動支持系の初動感度を徹底的に高めたことで、従来難しいとされていた微小音量時のバランスを改善。
また、特殊なエージングコーンとリニアリティの良い振動系の組み合わせによって経時変化に強い設計となっている。
高域にはドライバーユニットと木製ホーンを組合わせたホーン型トゥイーターを搭載。
ドライバーユニットには、磁束密度18,000gaussに達する強力なアルニコ磁気回路と直径4.8cmの軽量で高硬度なベリリウム振動板を採用。
ホーンにはドライバーユニットの広帯域特性を発揮させるために新開発されたウッドホーンを採用しています。材質に音色に優れたイタヤカエデを使用し、ハンドメイドによって仕上げられており、広帯域における高感度化と指向性のコントロールという課題を解決した。
ネットワーク部とユニットの接続には、端子を経由せずダイレクトにカシメ圧着配線を施している。
特にウーファーユニットは錦糸線までもハンダを用いずにカシメ接続を行っており、さらに各ウーファーに対してそれぞれ専用の回路を使用することで、ウーファー間の逆起電力相互干渉を防止している。
また、チョークコイルや配線コードには無酸素銅ワイヤーを使い、各素材やコードには振動対策を施すことで、共振や鳴きをコントロールしており、さらに、各素子、配線コードのクロストークが悪影響を及ぼさないように配線にも配慮し、ネットワークへの入力はダイレクトで均一に信号が伝わるラジアル給電方式をとっている。
エンクロージャーの材質にも徹底的にこだわっており、天板・バッフル板上部にはバーズアイメイプル(楓)を、その他はウォールナットを使用し、オイルステイン仕上げを施している。
構造はトールボーイタイプのフロア型で、バッフル板に大きく弧を描く楕円曲線ラウンドバッフルを採用し、音の反射や回折現象を低減している。
さらに、各ユニットの振動がバッフルで互いに干渉し合うことで音を濁らせるのを防ぐため、全ユニットをミッドシップマウントでしっかりと固定しており、さらにシールドフレーム、フローティングトップも施すことで無共振化を図っている。
スピーカーターミナルは、高域と低域の回路を分離してそれぞれ独立給電するバイワイヤリング接続に対応しており、通常の一本での使用も出来るよう、ショートバーが装備されている。
エンブレムは天然銘木にレーザー加工を施したものを使用。

買取フラワーのコメント

S5は,エクスクルーシブブランドから発売されたバーチカルツイン方式のスピーカーシステムとして,それまでの同方式のスピーカーシステムとはグレードの大きく異なる贅沢な作りになっており,音の面でも,ホーン型ユニットならではのクリアーで生々しい音と,豊かな音場感を備えた完成度の高いものでした。
滅多にお目にかかることも無くなったモデルですが、やはりオーディオ好きの方のお宅にはあるものですね、名器が。

その他のPioneerのスピーカー買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.