ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709

【JBL】4350WXA のスピーカー買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【JBL】4350WXA の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでスピーカーの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【JBL】4350WXAの買取金額

738,000円

【JBL】4350WXA について

4ウェイの大型スタジオモニタースピーカーシステムになります。
低域には38cmコーン型ウーファー2231Aを2個、中低域には30cmコーン型ウーファー2202Aを搭載。
中高域には音響レンズ2308とエクスポネンシャルホーン2311、ドライバー2440を組み合わせたホーン型ミッドレンジを搭載。
高域にはホーン型トゥイーター2405を搭載。
ネットワーク部はクロスオーバー周波数250Hzにおける2チャンネルマルチアンプドライブ方式を採用しています。
このため、接続には別売のチャンネルディバイダー5234とフィルター基板52-5121(ステレオ使用時は2枚)が必要です。
250Hz以上の帯域の分割などは内蔵のネットワークで行う仕様。
また、高域用のホーン型トゥイーターはフロントパネルのボリューム式アッテネーターでレベル調整が可能になっています。
最適な音源位置を得るため、トゥイーターとホーンドライバーは左右の入替えが可能。
鉄製補強金具で逆さに吊るすことも出来ます。
外観は2種類のバリエーションがあり、4350Aはグレー仕上げとブラックグリル、4350WXAはウォルナット仕上げとブルーグリルが採用されています。

買取フラワーのコメント

モニタースピーカーの最高峰として作られたスピーカーですね。
少々型落ち品にはなりますが、このタイプのモデルはまだまだ人気が衰えません。
使用状況が良好だったことが多く、未だ高額買取モデルという印象が強いですね。

その他のJBLのスピーカー買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.