ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200

【HALCRO】dm68 のアンプ買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【HALCRO】dm68 の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでアンプの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【HALCRO】のdm68 の買取金額

887,000円

【HALCRO】のdm68 について

これまでのパワーアンプとは一線を画するデザイン性を持っているアンプ。
柔らかな曲線のシルエットになる両サイドのタワーに パワーステージが格納されており、放熱や外部からの干渉を配慮した 合理的な構造が目を引く。
そのタワー部の足元にはソリッドウッドを削り出したスタンド部がハイテクの内部構造を優しく包んでいる。
当然のように…このウッドスタンドにはスパイクを使うようなハード ポイントの接地方法はとられていない。
表面には一切のネジ類は露出 しておらず、巧妙な組み立てで中央部の電源部と前段のメインボード を独立した筐体に収めている。
タワー部にはさまれた下の部分が電源部であり、この下側からACケー ブルを差し込む。
これでメインの電源が入り動作状態にするには電源 部とその上のオーディオ部との隙間に上に向かって長いストロークの プッシュスイッチがあり、これを押し込んで動作状態となる。
ユニークなのはこのプッシュスイッチなのだが、どうやら空気圧を 使ってメインボード上のスイッチを切り替えるようになっている。
シリンダーのピストンを押し込むように空気圧の抵抗感を指先に 感じて、パイロットランプが点灯する動作を見ていると従来のアンプ と色々な意味で感性が違っていることがうかがえる。
電源部は環境変化に一切変動を受けない安定性とオーディオ 部への干渉を徹底的に排除することを目的に、革新的なUPFCパワーサプ ライを採用。
これはUniversal Power Factor Correctedの略で あり、負荷状況や電源電圧の変動に一切左右されずに100KHzで 固定されたスイッチング電源を意味している。
電源部の出力インピ ーダンスを最小化し、6層基板を採用し、更に電源部の主要な半導体を シャーシーからアイソレーションするなどいたるところに革新的な 技術が反映されている。
電源電圧は85V~270Vまで、電源周波数は 45Hz~65Hzの電源事情に自動的に対応する。
そして、このdm68のオーディオ部はウルトラ・ローディストーション サーキットとして考案され、測定上の数値だけでなく敏感な人間の 耳で聴き取ることの出来る歪とノイズを徹底的に排除することを主眼 として設計された。
広帯域であり低インピーダンス設計の差動入力段 にはシグナルパスと電源のそれぞれのアースをと電位を明確にする ために4層基板を使用。同様に出力段には6層基板を採用。
更に微小信号を扱う入力段と大きな電流を扱う出力段との電磁干渉を 排除し歪とノイズを低減させるエディーカレント・シールドスクリーン を各サーキット間に設置。
シグナルパスの伝送にはソリッドカッパーの 同軸ラインを採用。
出力段には応答特性が高速であり、奇数次高調波 歪の低減を図るためV-MOSを非コンプリメンタリー回路として採用。
その結果、1KHzにおけるTHD(トータル・ハーモニクス・ディストー ション)全高調波歪のことですが、200ppb以下、20KHz以上においても2000ppb以下という驚異的な低歪特性を獲得。
もはやこれはオーディオ用測定器では検知できない領域であり、1KHzでは-134dB以下という超低歪特性となった。

買取フラワーのコメント

非常にクリアで、全く誇張の無い音を聞かせてくれるモデルですね。
しかも音の1つ1つが雪のようにキメ細やかです。
しかしその反対に熱をかなり発するため、設置場所によってはとんでもない目に合うかもしれません。
お客様も音は大変気に入っているが、ここまで熱を発するとは思っていなかったらしく、他の機材に影響が出てしまったため買取依頼を出されたのだとか。
色々対策は打てますが、それを毎回やるのはストレスかもしれません。

その他のHALCROのアンプ買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.