ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200

【DENON】DP-500M のレコードプレイヤー買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【DENON】DP-500M の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでレコードプレイヤーの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【DENON】のDP-500M の買取金額

32,000円

【DENON】のDP-500M について

DENONのダイレクトドライブ式機である。
同社はテクニクスとともにダイレクトドライブ方式のターンテーブルを開発したメーカーとして歴史に名が刻まれている。
本機は現在の同社のセカンドクラスのモデルで、その内容は上級機のDP‐1300MkIIに準ずる。このクラスの製品としては上質感・高級感が抜群だ。
とくにスタティックバランス式のS字型トーンアームは金属を多用したもので、剛性が高く安心して使うことができる。
ターンテーブルはアルミダイキャスト製の重量級で、これまた安心感がある。
付属するカートリッジは標準的なMM型だ。
DJ用機ではないが、スタート/ストップは素早く、レコードをかけ替える際にベルトドライブ式機のようなもどかしさがない。
そのサウンドはこのクラスのダイレクトドライブ式機の代表格といえよう。
外力によって回転するベルトドライブ式機は安定感と静寂感が支配的だ。
それに対してターンテーブルをモーターがダイレクトに回転させるダイレクトドライブ式機は、音にスピード感と力感がある。
これはアイドラードライブ式機にもいえることなのだが、この方式はSN比が得にくい。
その点、本機は高いSN比と力強い表現が両立している。
ジャズはエネルギッシュ。
現代の最先端機のように音場の中に音像を点描するのではなく、音そのものが空間から飛び出してくるのだ。
この生命力のあるサウンドに接すると、ベルトドライブ式機の淡白な表現では物足らなくなる。
解像度はベルトドライブ式機に一歩譲るが、ジャズをジャズらしく楽しむのには本機のほうがいい。
ヴォーカルは基本的にニュートラルなのだが、レコードによって千変万化を遂げる。
言い換えれば出たとこ勝負ではあるのだが、この偶然性がアナログの楽しみであり、レコード蒐集趣味のキモだと思う。
本機のユーザーはレコード屋めぐりが人生の大きな楽しみになるだろう。
クラシックは大きな可能性を感じた。
付属のカートリッジのエネルギーバランスは摩天楼型だが、低音がよく出るカートリッジを装着すれば、アナログらしい堂々たる表現が手に入るにちがいない。

買取フラワーのコメント

剛性も高く、安心して使い続けることができるモデルです。
お伺いしたご自宅にはオーディオルームがあり、メインで使っていたけど故障しちゃってね、と残念そうにおっしゃられていました。
修理するのも良いですが、次の新しいオーディオへ夢を馳せるのもまた楽しいものです。

その他のDENONのレコードプレイヤー買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.