ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0362767709

【NEUMANN】U67 のレコードプレイヤー買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【NEUMANN】U67 の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでレコードプレイヤーの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【NEUMANN】のU67 の買取金額

578,000円

【NEUMANN】のU67 について

ノイマンブランドでは、1960年に発売され、様々なスタジオで使われてきた真空管マイク「U67」を、当時のまま作り直した同名の「U67」を再発売した。
商品名はビンテージケースとエラスティックサスペンション、ケーブル、電源をセットにした「U67 Set」となる。
価格は80万円程度。
U67は1971年に生産完了された伝説的な製品で、その滑らかなサウンドにこだわるエンジニアがいまだに多いという。
1990年代に「U67s」として復刻したことはあるが、その際は限定品だった。
今回復刻されたモデルは通常商品としてラインナップされる。
当時宮脇社長はこのマイクについて、「いわゆるヴィンテージレプリカではなく、リイシューしたもの。ケースを開けた瞬間、1960年代にタイムスリップできる製品」と紹介した。
ロシア製の真空管を搭載し、無指向性、カーディオイド、双指向性の3つの極性を選択可能。またローカットフィルターやパッドスイッチを搭載するなど、当時の仕様をそのまま踏襲している。
最大SPLは124dB、S/Nは77dB、感度は24mV/Pa。
ただし電源部の「NU67V」だけは、現在の安全要求を満たすように変更されているが、スイッチング電源ではなく、当時と同じトロイダルトランスによるものとなる。
ノイマン製品のマネージャーであるアンドリュー・ゴールドバーグ氏も、これまで多くのU67を模倣したマイクが作られたことを念頭に置きながら、「ノイマンのU67を作れるのはノイマンだけ」と自信を見せた。内部のはんだ付けにまでこだわり、徹底的に専用ケースはドイツでハンドメイドしたものだという。

買取フラワーのコメント

オリジナルと復刻版、どちらもお持ちの方でした。
今回は音の好みの違いで手放すことを決めたお客様からのご依頼でした。
やっぱり如何に再現しようと、ここまでの年月までは再現されないね、とおっしゃられていました。

その他のNEUMANNのレコードプレイヤー買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.