ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200

【ULTRASONE】Edition7 のヘッドホン買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【ULTRASONE】Edition7 の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでヘッドホンの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【ULTRASONE】のEdition7 の買取金額

200,000円

【ULTRASONE】のEdition7 について

設計者が多くのノウハウと時間を費やし、コスト度外視で理想のヘッドフォンを生み出す。
そして限られた生産台数で世に送り出す=Limited Editionが、現在まで続くEditionシリーズの基本理念です。
そして、その記念すべき第1弾として当時考えうる最高のテクノロジーを投入して生み出されたのが、この「Edition 7」です。
Edition 7は世界で999本だけ生産され、その先進的な設計思想とサウンドは世界中のヘッドフォン愛好家に支持され、時を経ずして限定生産数まで到達。
そして、日本へ輸入されたのはわずか50本足らずでした。
Edition 7では、新設計のドライバーや美しいダークブルーに仕上げられたハウジング、クロームメッキされた真鍮製ロゴプレートなど、これまでのヘッドフォン設計理念に全くとらわれず、自由な発想のもとに開発が行われました。
そのトータルバランスの良さは音として結実し、見るもの聴くものを瞬く間に虜にしていきました。
Edition 7では、今でこそULTRASONEヘッドフォンのメインフューチャーでもあるエチオピアン・シープスキン・レザーを初めて採用しました。
求めたのは、肌に直接触れる部分として最高のクオリティーを持たせることでした。
そして、柔軟性と耐久性を最高レベルで両立し、長期間にわたって愛用いただける指針となることでした。
そしてその理念は変わることなく現代まで継承されています。
Edition 7には、特注のアメリカンチェリーウッドを無垢材から使用した専用ケースをしつらえました。
取り出し、また仕舞うたびに湧き上がる悦びを与えてくれます。

買取フラワーのコメント

日本流通は初期段階で50本しかない極めてレアなモデルでした。
現在日本で流通しているものの大変は外国からの取り寄せかと思います。
今回のお客様も海外のオーディオ販売サイトから手に入れたとのことでした。
手に入れたは良いものの、ほぼ全く使っていないため勿体無いからと買取依頼を出されたそうです。

その他のULTRASONEのヘッドホン買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.