ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200

【MICRO】BL-101 のレコードプレイヤー買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【MICRO】BL-101 の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでレコードプレイヤーの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【MICRO】のBL-101 の買取金額

124,000円

【MICRO】のBL-101 について

RX-5000、BL-111で定評を得たダイレクトカップリング方式や様々な技術を導入し、より高い完成度を追及したアームレスプレイヤー。
ストラクチュアル・ダイナミックアナライザーで振動モードを徹底的に解析し、マイクロ独自のダイレクト・カップリング方式を採用しています。
この方式では、ターンテーブルのシャフトアッセンブリーとアームマウントを連結フレームで完全に一体化しており、振動循環系は同位相化され、ターンテーブルとアームは振動による位相ズレを起す事無く、より正確なトレーシングを可能にしています。
また、この一体化構造により振動循環系は出来るだけ短く、しかも剛性が高まった事になり、カートリッジが音溝からの振動エネルギーを電気信号に変える際の変換ロスを極小に抑えています。
ターンテーブル部は、305mm径のメインターンテーブルの材質に特殊アルミ、180mm径のサブターンテーブルを亜鉛にし、3本のビスで強固に面接合するという2重ターンテーブル方式を採用しています。
接合面はマイクロが誇る高精度研磨により、フラットサーフェイスを実現しており、この2重構造によってメインターンテーブルの鳴きをダンプし、サブターンテーブルによる重量付加、慣性モーメント増大の効果と相まって、再生音を改善しています。
従来のテーパーによる結合方式を発展させ、サブターンテーブルとターンテーブルシャフトの結合には、より確実な圧入方式を採用しており、支点の明確化を図っています。
ターンテーブルシャフトは軸受け部のラジアル方向の長さをBL-91よりも12mm長くし、軸受けとの隙間によって生じるガタを排除しています。
16mm径の高剛性シャフト(ステンレス銅)は大きな軸受けアセンブリーに収納され、特殊合成オイルを充填したオイルバス方式となっています。
メインターンテーブル外周裏面にストロボを配し、反射鏡により前面からチェックすることが可能です。
外部振動やハウリングを考慮したインシュレーターを採用しています。
キャビネットはウレタンフィニッシュの天然木ツキ板仕上げとなっています。
また、ダストカバーはアクリル張り合わせ、Vカット構造を採用しています。
アームマウントベースにはA-1200シリーズが1個付属しています。

買取フラワーのコメント

今回思い切って最新のフラッグシップモデルに買い替えるそうで、その軍資金になればと買取依頼をされたそうです。
結局、オーディオに終わりはありません。
次から次へと良い音は生まれますから。

その他のMICROのレコードプレイヤー買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.