ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200

【KENWOOD】R-K1 のプレイヤー買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【KENWOOD】R-K1 の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでプレイヤーの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【KENWOOD】のR-K1 の買取金額

31,000円

【KENWOOD】のR-K1 について

CDレシーバー「R-K1」は、アンプ/CDプレーヤー/チューナーをコンパクトな1ボディに搭載しながら、それぞれを独立させて分離構造/分離回路にすることで、ノイズを生成する要因を徹底して取り除いている。
伝送系は、フルバランス伝送回路構成を採用。D/Aコンバータによって変換されたアナログ信号のロスをなくし、回路間の干渉を抑えることでノイズの影響も最小限に抑制。ピュアな信号伝達を可能にした。
ボリュームには、Wolfson社製のボリュームコントロール「WM8816」を左右独立で使用。
CDの信号をアンプ段へ最短経路で入力するCD専用ダイレクト機能や、CD以外の音楽ソースに対してもトーン回路をパスするソースダイレクト回路などを設置。
そのほか、広帯域のノイズ性能に優れたWolfson社製D/Aコンバーター「WM8740」を左右独立に配置、高精度マスタークロック発振器、アンプ部の独立電源供給型差動三段増幅回路、左右独立チムニー型放熱器、電源には大型トロイダルトランスを採用など、音質を追求するためのこだわりのパーツ類が数多く盛り込まれている。
また、CDの作成過程で失われる20~40kHzの高調波を再現し、その微細な信号付加により本来の音に近づける音質技術「Supreme EX」を搭載した。
インタフェースは、デジタル入出力端子を各2系統(デジタル×1、コアキシャル×1)搭載するほか、アナログ音声入力を3系統と、録音機用のアナログ音声出力を2系統装備。接続端子には信号劣化の少ない金メッキ処理を施している。
サイズは280(幅)×407(奥行き)×151(高さ)ミリ・重さ約9.6キログラム。

買取フラワーのコメント

スリムな外観からは想像できない音質を持っていると良い裏切りを与えてくれるモデルですね。
今回は買い替えのタイミングでお呼びくださったそうです。
これからはレコードの方で色々遊びたいとのことでした。

その他のKENWOODのプレイヤー買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.