ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200

【ONKYO】FR-N9NX のプレイヤー買取事例!買取金額はいくら?

このページでは【ONKYO】FR-N9NX の買取事例を紹介しています。買取金額の相場の参考になったり、実際の買取の現場のイメージがつくと思いますのでプレイヤーの売却を検討している方は是非ご覧ください!

【ONKYO】のFR-N9NX の買取金額

58,000円

【ONKYO】のFR-N9NX について

すべての電子機器の電子回路は動作を正確なものとするために、グランド電位をゼロ基準値としています。
大電流を扱うオーディオ機器、とりわけアンプにおいては基準となるグランドの安定化(常にゼロ電位に保つ)が信号増幅の精度に大きく影響することは言うまでもありません。
しかし実際の音楽信号を入力した場合、回路動作によって発生する電流がグランドに流れ込む可能性が高くなり、結果としてグランド電位を変動させてしまいます。
FR-N9NXでは、信号経路の最短化や回路間での干渉を防ぐ特別仕様と言える技術ノウハウを駆使することにより、グランドラインのインピーダンスを下げてグランド電位の変動を抑制。
音楽情報を曇らせるノイズの排除を極限レベルまで達成しています。
センター部とスピーカーをセットにしたシステムでは、パワーICと呼ばれる既製のICチップを使用してアンプ部の設計を簡易化するケースが一般的です。
しかし、音楽再生のレベルアップを図るためには、アンプ回路の音質設計が重要であり、FRシリーズではアンプ単体で販売されている上級のオーディオコンポと同じ「ディスクリート構成」と呼ばれる設計手法を採用しています。
ディスクリート構成は、トランジスターやコンデンサーなど電子部品ひとつずつ吟味して基板にレイアウトしていきます。
高度な設計能力が求められますが、ICチップと異なり音質を追求した自由な設計ができますので、情報量の豊かなダイナミックな音楽再生に結びつきます。
豊かな音楽にいつまでも触れていただくために、手作り感覚のアンプ設計にこだわりました。
生演奏で感じた音楽の躍動感を再現するためには、音楽情報を小さな成分までしっかりとわたしたちの耳や身体に伝えなくてはなりません。
そのためにオンキヨーでは、音楽情報を曇らせてしまうノイズの種類や発生源を突き止め、適切な対処法を体系化して製品づくりに活かしています。
例えばスピーカーの音圧や内部の回路動作による振動は、音質を阻害する大きな要因となります。
回路基板に使用されるコンデンサーなどのパーツ類がマイクの役割にもなり、内部に響く振動を拾ってノイズが発生し、音の質感を曇らせてしまうからです。そこでFR-N9NXは、共振に強いシャーシ構造やフロントパネルやボリュームつまみに剛性の高いアルミニウム素材を採用して、音楽情報をピュアな状態で届けられるようにしています。
一般的なボリューム回路では、内部の可変抵抗器だけで音量調整を図りますが、このままでは小音量再生時に微弱な音声信号がノイズに埋もれてしまいやすくなり、音楽情報を充分にわたしたちの耳まで届けることができません。
オプティマム・ゲイン・ボリュームでは、微弱な音声信号がノイズに隠れてしまわないように、音量調整を周辺回路にも担わせてノイズの値を低くできるようにコントロールすることで、音楽再生の豊かさが音量の大小に左右されることなく音質を保てるため、小音量しか出せない環境でも音楽を豊かな表現力で再生します。
音楽を心地よく再生していただけるようにとこだわったオンキヨーの独自技術を採用しています。
一般的なコンパクトオーディオのアンプ回路はNFB※と呼ばれる回路を用いることで、カタログスペック上での周波数特性の向上を図っています。
しかしこの回路への過度の依存は逆にスペックには現れない形で、音質を阻害する要因にもなっています。
FR-N9NXのアンプ回路は、NFBへの依存を抑えながらも充分な周波数特性を獲得できる独自のアンプ技術「WRAT(Wide Range Amplifier Technology)」を採用。スペックに惑わされることなく、音楽が本来もつ瑞々しさをあますところなく引き出し、まさに本格オーディオゆずりのサウンドを再生します。
操作ボタンは本当に良く使うものに絞りこみ、ユーザーが直感で操作できるようヒトの心理に基づいたデザインレイアウトで配置しました。
複数のメディアを取り扱うFR-N9NXでスムーズな操作ができるようにと、CDトレイや、USBメモリー、MDの挿入口のすぐ側に操作ボタンを配置しているのもそのためです。
さらには曲の選択やタイトル入力、プログラムタイマーの設定などを行うMULTI JOGダイヤル、ワンタッチの録音ボタンなど操作性を追求した仕様を備えています。
またFR-N9NXでは、より多くの方々に安心してお使いいただけるように、日本語表記のリモコンを採用しました。
PCで記録した音楽ファイル(MP3、WMA)をUSBメモリーにストックして本体に差し込めば、本体やリモコンでのワンタッチ操作で再生や選曲ができます。
またCDやMD、FM/AMラジオ、外部機器からUSBメモリーへの録音ができますので、録音した多くの音源をメディアの入れ替えなしに音楽サーバーのようにして楽しんでいただくことや、USBメモリー経由でPCのライブラリーに追加していくこともできます。
それぞれの音楽スタイルに合わせて、多彩に活用していただけます。
FR-N9NXは録音操作も快適です。ワンタッチCD→MDダビングの操作で、CDに録音されている最大レベル(ピーク値)を高速サーチしMDへの最適録音レベルを自動で設定。
複数のCDから録音した際にピーク値(最大レベル)を揃えられるため、聴きやすい高品位なディスクが作成できます。
FR-N9NXには、最大4つまでセットできるプログラムタイマー機能を装備しています。
タイマーは再生と録音が設定でき、再生機器はFM/AMラジオ、CD、MD、USB、録音メディアはMDとUSBが選択できます。
タイマーのタイプには3種類あり、1回だけ働く「Onceタイマー」、毎週設定した曜日・時間に働く「Everyタイマー」、設定した時間がくると自動的にスタンバイ状態になる「Sleepタイマー」があります。
Everyタイマーでは「Everyday(毎日)」、「毎週月曜から金曜」や「毎週の土曜と日曜」など、連続した曜日を自由に設定することができます。
就寝前のBGM再生や目覚まし再生、ラジオ語学番組の毎日の録音など、多彩な用途に応じてご活用いただけます。
FR-N9NXには、高域/低域それぞれを5段階に設定できるトーンコントロール回路や、低音を補強するスーパーバス回路を搭載しています。
自然なニュアンスを損なうことなく補強し、音楽の雰囲気や音場の深みをプラスしますので、お好みに合わせて小音量での再生時などに活用していただけます。
次から次へと使い捨てるのではなく、いい音を永く使っていただきたいとわたしたちは考えています。
そのためFR-N9NXは、さまざまな機器と接続できる入力端子を豊富に装備して、将来にわたる発展性を備えた仕様になっています。
例えば大切に使っているカセットデッキや、テレビまわりのビデオデッキやDVDレコーダーを接続してこれからも愛用していただく、お好みに合わせてアンプを内蔵したサブウーファーをプラスするといったこともできます。
レコードプレーヤーの再生を可能にするフォノイコライザーを組み合わせて、懐かしい音源を楽しむこともできます。
また、FR-N9NXは、本格的な4Ωドライブアンプを搭載していますので、オンキヨー製の単品スピーカーはもちろん、インピーダンスの低いご自宅のビンテージスピーカーや海外モデルでも幅広い対応が可能です。
さらに市販される極太のスピーカーケーブルもしっかりとホールドするネジ式ターミナルを装備し、単品使用を前提とするこだわりを随所に施しました。

買取フラワーのコメント

デザインはシンプルながら取り回しが良いモデルです。
しかし若干低音が弱い所があり、お客様も気になっていたそうです。
今回思い切って最新のフラッグシップモデルに買い替えるそうで、その軍資金になればと買取依頼をされたそうです。

その他のONKYOのプレイヤー買取事例

その他の買取事例はこちら

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.