ラインQRコード

QRコードを読み取るか、
LINE IDを検索して
友だち追加して下さい!

オーディオ買取フラワーが選ばれる理由 買取の流れ 対応エリア 買取メーカー一覧 よくある質問 買取情報一覧
スピーカー アンプ プレイヤー
(オーディオデッキ)
レコードプレイヤー ヘッドホン
会社概要 サイトマップ
tel:0120418200

買取依頼時にはなぜ身分証明書が必要?ない場合は?売却に必要なもの教えます

オーディオ全般
         

オーディオを売りたいと思ったら、身分証明書が必要です。売りたいオーディオだけを持って買取業者に行って、身分証明書を持っていなかったから後日また売りに行かなくてはならない、などという二度手間にならないように、必要なものをきちんと用意しておきましょう。ではなぜオーディオ買取時には身分証明書が必要なのでしょうか。その詳細に迫ります。

オーディオ買取に必要なこと、もの

買取店や質屋等は、古物営業法によって確認が義務付けられている

オーディオ製品を買取業者に買い取ってもらう際には、身分証明書の提示を求められます。場合によっては、その場でコピーを取られることもあります。
それは、買取店や質屋、リサイクルショップなどは、「古物営業法」という法律によって売主の身分確認が義務付けられているためです。この法律にはきちんと目的があります。古物にはしばしば盗品が紛れ込んでいることがあるので、その場合に売主が誰であったかを警察が把握できるようにしておくためです。

身分証明書として使えるものは、運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・パスポート・住民基本台帳カード・身体障害者手帳・外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書などです。

マイナンバーカードは一部業者では確認書類として使えない

古物営業法に則り、買取店や質屋にオーディオ機器を買取してもらう際には、身分証明書の提示を求められます。ただし、一部の業者ではマイナンバーカードを本人確認書類として使えない場合があるので、注意が必要です。これはなぜでしょうか。

一般的に、個人番号が記載されているマイナンバーカードは本人確認書類として使用することができます。この時、カードをケースから出したり、番号の記載された裏側を見せる必要はありません。当然ながら個人番号は取り扱いに気を付けなければならず、法律で定められた場合を除き、業者はマイナンバーの提出要求、収集、保管はできません。

一方、中古品を扱う業者は、古物営業法により確認書類に含まれる個人情報を保管しなければなりません。提示された身分証明書の内容を保管しないといけないにも関わらず、マイナンバーは保管してはいけないので、マイナンバーの記載されたマイナンバーカードは提示してもらっては困るという場合があるのです。つまり、このような業者では本人確認書類としてマイナンバーカードを使用することができない可能性があるため、利用したい買取業者に、何を身分証明書として提示すればよいのか、事前に確認しておきましょう。

注意!身分証明書の提示を求めないお店は違法取引の可能性がある

オーディオ機器の買取を依頼する際、身分証明書の提示を求められるのは面倒だと感じる方もおられるかもしれません。しかし身分証明書の提示を求めない業者は、本当に便利でよいお店なのでしょうか。

いいえ、そうではありません。身分証英所の提示を求めない買取業者は、注意が必要です。それは、買取業者が売り主に身分証明書の提示を求めることは、法律で決められていることであり、提示を求めないお店は逆に違法取引を行っている可能性があるからです。そういうお店に出会った場合、取引の中止を検討しましょう。

ただし、買取価格の総額が1万円に満たなかった場合、犯罪の被害やリスクが小さいことから、本人の確認義務が免除されることがあります。

身分証明書がない場合はどうする

オーディオ買取を依頼しに行くときに、身分証明書が必要なことを述べてきました。どこのお店で買取を依頼するにしても、氏名・生年月日・現住所が記載されている本人確認書類が必要になるので、買取の際に慌てないように事前にしっかり準備しておきましょう。

なお、本人確認書類とは、氏名、生年月日、現住所が記載されており、なおかつ有効期限内のものです。具体的には、運転免許証、健康保険証、学生証といった、自治体や公的機関が発行したものであれば大丈夫です。
なお、免許証の住所と現住所が異なる場合は、現住所が分かる書類が別途必要です。現住所を証明する書類としては、公共料金の領収書が使用できます。公共料金の領収書も、発行から3ヵ月や6ヵ月以内のものなど期限が決まっていることがあります。また、身分証明書がないという場合は、パスポートや外国人登録証、小型船舶免許証など顔写真と現住所が確認できるものであればよい場合もあります。

オーディオ買取時に必要な本人確認書類と、提示が必要な理由まとめ

オーディオ買取時には、本人確認書類の提示が求められます。これは、万が一盗品が紛れ込んでいた際に売り主が特定できるよう、「古物営業法」という法律で決められていることです。本人確認書とは、運転免許証、健康保険証、学生証といった、自治体や公的機関が発行したものを指しますが、具体的に何を持っていけばよいのか心配な方は、事前に業者に確認しておくと安心です。

新着記事

もっと見る
写真:女性

買取事例カテゴリー

イラスト:アイコン

オーディオブログ

もっと見る

オーディオ買取の流れ

問い合わせ、お見積もり、査定、お支払い
より詳しい買取の流れはこちら
簡単!スピーディー!!ラインで査定するならこちら

買取情報はこちら

トップへ戻る

2018 © オーディオ買取Flower All Right Reserved.